マス目ボコボコシート

ノートやプリントの下敷きに紙やすりを使っていた療育現場の工夫を、

紙の裏にドットの盛り上がりがあるシートで使いやすく安全に商品化

ボコボコシートの裏面

鉛筆が引っかかって速度が落ちるのでコントロールしやすくなり、

またザラザラとした書き心地により子どもは「書いた」刺激を受けながら文字を書くことができます。

筆圧が弱い子でも紙に引っかかりやすくなるので、安定した線が引けるように。

裏面ドットの種類は3種類。手に伝わる「ザラザラ感」がそれぞれ違います。

ボコボコシート裏面3種類

手先が不器用で受け取る感覚も強めを好む子どもは一番目が粗い1.2㎜ドットを好む傾向にあるようです。

マス目の種類は4種類。マス目サイズの大小、補助の十字リーダー線のあり・なしで難易度を変えています。